2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心が温まるお話
- 2007/03/23(Fri) -
いつも通っているドッグランで
先日、初めてお会いした方のお話です。

1174577244.jpg

本当は、許可をとっていないので
書こうか否か迷ったのですが
僕自身、とても感動したお話なので
みなさんにも知って欲しいと思い、書くことにしました。


1174577344.jpg

1174577531.jpg

平日の昼下がりにドッグランに到着すると
ちゃーちゃん(写真上)としんちゃん(写真下)が出迎えてくれました。

写真では、判り辛いと思いますが
しんちゃんは、左の後ろ足がありません
今年のはじめに肥満細胞種のため切断したそうです。
肥満細胞種という病気は、非常に進行も早く
また転移しやすい厄介な病気のため
細胞のみの切除ではなく根治を目指した決断だったそうです。
決断するに至るまでには、深く悩んだそうですが
前記した通り、進行も転移も早い病気です。
深くと言っても長い間悩んでいる余地はありません
“片足が無くなったって自分がしんちゃんの足になろう”と決断したそうです。

しんちゃん&ちゃーちゃんは、公園の植え込みにお饅頭の箱に入れられて捨てられていたそうです。
しかも、生後わずか2~3日で・・・
ヘソのうも付いたまま、200gしかなかったそうです。
見つけてしまったからには、見ぬフリはできぬと連れ帰り大忙しの日々が始まります。
なにせ生後2~3日ですから、まだ目も開いておらず
ミルクも3時間おきにあげなければなりません
しんちゃん&ちゃーちゃんの他にもまだ兄弟が2頭の計4頭
1頭ミルクをあげるのに30分かかるそうですから×4で2時間
どれほど忙しいか判りますよね・・・
実際にお世話をすると、やはり母犬の母乳ではないので
元気がなくなってきたこともあったそうで
獣医さんに相談すると、生後間もないので何もわからない内に
安楽死の選択もあると言われたそうですが
やるだけやらずに諦めるのが嫌で必死に育てたそうです。
あれから10年・・・
しんちゃん&ちゃーちゃんは、10歳になりました。
とっても綺麗な目をした優しい子に育ちました。
片足を失ってしまったしんちゃんも
元気に走り回り、楽しそうな笑顔を見せてくれました。

生後まもなく捨ててしまった人は許せないけど
素敵なママさんに見つけてもらい幸せに毎日を過ごしています。
また元気な笑顔をみせてねw


それでは、昨日、今日のドッグランの様子もご覧ください。

1174659667.jpg

1174577712.jpg

1174659599.jpg

1174577649.jpg

1174577820.jpg

1174659486.jpg


日々みんなの笑顔に癒されています♪
スポンサーサイト
この記事のURL | ドッグラン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<マル走 | メイン | マッタリな祝日♪>>
コメント
- Re: 心が温まるお話 -

心無い人もいれば心優しい人もいる。
前者がいることは悲しいけど
ちーちゃんとしんちゃんのように
不幸な運命をたどるかもしれなかったワンコに救いの手を差し伸べる人には
ありがとうって言いたくなります。
(もちろん私に言われる筋合いじゃないって思うだろうけど気持ち的にね)

そんな話を読んで、
さらに日ごと写真の腕を上げるあどBOSSの写真を見てたら
写真のワンコたちに癒されるということを通り越して
涙が出てきたよ。

みんな、ありがとう。
2007/03/24 01:45  | URL | けい→あどBOSSさん #6.e6ZSuY[ 編集] |  ▲ top

- Re: 心が温まるお話 -

★ けいさん ★

この話を聞いて心が感動で揺さぶられました。
生ある物に対しての大きな愛情を感じました。
想いはあってもなかなか実行できることではないと思います。
そんなママさんですから
ワンズも優しい良い子でしたよw
目があいた頃から一緒に居て
愛情いっぱいで育てられているから当然ですよねw
信頼関係もバツグンでした♪
穏やかな日差しの中で笑顔のワンズと
愛情いっぱいのお話を聞いて
良い時間を過ごすことができました♪

ぬ?
腕は、前から良いよ(自爆)
カメラの質が上がったのですww
ジュンちゃんの優しい表情と
マイちゃんの躍動感あふれる走りを
写真におさめたくてウズウズしています♪
2007/03/24 02:57  | URL | あどBOSS #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 心が温まるお話 -

すっごいステキなお話ですね。
会社で読んでるのに、ウルウルしちゃったよ。
ちゃーちゃんもしんちゃんも良い笑顔だわ。
わんこは飼い主を選べないからね。
優しいママに出会えて、ほんっとに良かったよね。

私も今度ちゃーちゃんとしんちゃんに会いたいな♪
2007/03/24 12:41  | URL | AKI #o6.nH2Qo[ 編集] |  ▲ top

- Re: 心が温まるお話 -

素敵な飼い主さんに出会うために、とても辛い幼少を過ごしたんですね。
これまでも、そしてこれからも ますます楽しい時間を沢山過ごせますように。
同じ病気で闘っている愛犬フクのタメにも、心からそう願います。
素敵なお話し有難う。

愛犬フクは、順調です。4月の第一週には、全ての抜糸が出来るはず
病気を感じさせない元気なフクは、早く走りたくて仕方がないようです。(^.^)
2007/03/24 13:07  | URL | fuku(番チョー) #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 心が温まるお話 -

★ AKIちゃん ★

良い笑顔でしょ♪
性格もとても優しい子だったよw
目も開かない頃から
愛情イッパイで育ってきた子達だから
優しくないはずないよねw

この日が、初ドッグランで
あまり慣れていないのと
少々ビビリなので
平日にちょっと覗いてみて
マッタリな雰囲気の時限定で遊びに来るそうです。
あまり激しい時だと
ちゃーちゃんの足の事も心配だしね

AKIちゃんも会えると良いねw
彼らの目を見ていると優しい気持ちになれるよ♪
2007/03/25 01:48  | URL | あどBOSS #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 心が温まるお話 -

★ fuku(番チョー)さん ★

お饅頭の箱に4頭・・・
本当にお饅頭のように隙間無く入っていたそうです。
しかも蓋まできっちりしめて・・・
どなたか世話して下さいっていう捨て方では無かったそうです。
4頭の幼い命が運命を手繰り寄せたんだと思います。

フクちゃんも頑張ってますねw
ちゃーちゃんの病気の話をうかがったときに
真っ先にフクちゃんの顔が浮びました。
抜糸がすんだらまた一緒に遊んで下さい。
2007/03/25 01:58  | URL | あどBOSS #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめましてじゃなけど。。。はじめまして<(_ _)>
しんちゃんとちゃあ君を素敵に撮ってくれてありがとうございます。
やっと見つけました。
なかなかドッグランに行く機会が無くてお会いできなくています。
最近は毎日暑いので少し涼しくなったらまた平日のまったりした時間に
行こうかなぁ~って思っています。
その時にまた会えるといいなぁって思っています。
2007/05/24 14:43  | URL | おいちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- おいちゃんさん -

こちらでは、はじめましてですねw

毎日暑いですよね~・・・
アドは、プールでクールダウンしながら
暑さをしのいでいます。(笑)

しんちゃんとちゃあくんは、お元気ですか?
また涼しくなった頃、お会いできるのを楽しみにしていますネ♪
2007/05/24 23:05  | URL | あどBOSS #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adogony.blog71.fc2.com/tb.php/29-6965a9d8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。